歴史邸宅フォトウェディング

¥159,600 ¥119,600 (税抜)

歴史的建造物や邸宅にて、撮影する前撮り/後撮りプランです。

大正や昭和の風情が今も残る山本亭の建物と着物姿は相性がよく、フォトジェニックな写真が沢山撮れます。屋内撮影に限らず、隣接する庭園や敷地での撮影も可能です。

リニューアルオープンを記念して、サンプル許可を了承いただけるお客様から先着10組様限定で40,000円割引いたします!

首都圏以外にお住いの方も、東京観光を兼ねて山本亭でノスタルジックな体験と、フォトウェディングをしてみませんか?邸宅撮影は雨天でも行えますので、延期等の心配もございません!

 

邸宅前撮りイメージVTR 「-結- NOSTALGIA」

[場所:山本亭/ 色打掛:四季花飛翔鴛鴦、刺繍鶴に七宝 / 白無垢:慶孔雀]

説明

|プランに含まれるもの|

【1】新郎様の衣装1着

【2】新婦様の衣装1着、小物、髪飾り類(※髪飾り等の持ち込みは自由です)

【3】ヘアメイク、着付け

【4】番傘、お面等撮影グッズ

【5】メイクシーン、建物内外 写真撮影

【6】写真データ(70カット以上)

【7】その他、撮影場所使用料などを含む

 

|オプション|

・ヘアメイクリハーサル・・・¥15,800+税

・カメラマン指名・・・¥22,800+税

・14日特急仕上げ・・・¥7,000+税

・オープニング用ムービー撮影・・・¥49,800+税
(※新婦衣装2着目可能、写真カットも増量になります)

 

|納品|

・写真データは撮影後20〜30日でデータ納品いたします。

 

|撮影場所|

2018年7月現在、邸宅プランは下記の1箇所です。

A:山本亭(東京都葛飾区)

 

上記以外での邸宅、洋館等をご希望の場合は一度ご相談ください。

当店より希望の撮影場所へ、撮影許可および手続き、料金等を確認いたします。

 

|着物リスト|

衣装についてはメニューの「着物リスト」をご覧ください。

 

|ご予約〜当日までの流れ|

申し込みの流れについてはこちらのガイドページをご覧ください。

おしゃれな和装前撮り業者の注文フロー

 

|前撮りの日程や注意点|

前撮りしたお写真でウェルカムボードやプロフィール映像等を作成する場合は、ご披露宴の日程から3ヶ月前には前撮りを済まされることをお勧め致します。

山本亭は大変人気の邸宅となっており、予約が埋まりやすい傾向にあります。

ご希望の撮影時期がありましたら、まずは空き状況をお問い合わせください。

 


前撮り後撮り山本亭空き状況前撮りフォトウェディング資料請求

商品やご予約状況に関するお問い合わせは、お電話(お客様窓口:03-6454-4275 火曜日定休)でも承っております。お気軽にご相談ください。


 

|邸宅前撮りの実例|

実例写真はこちらからご覧ください。

和装前撮り撮影東京山本亭

 

|撮影の様子|

前撮り撮影は、着物を着ることでいつもとは違った緊張感がありつつも、カメラマンと話をしながら楽しく撮影を進めていきます。

撮影場所にはカメラマンの他、ヘアメイクと着付けスタッフも帯同しますので、お化粧やお着物が崩れる心配はございません。

撮影の様子はこちらからご覧ください。

 


前撮り後撮り山本亭空き状況前撮りフォトウェディング資料請求

商品やご予約状況に関するお問い合わせは、お電話(お客様窓口:03-6454-4275 火曜日定休)でも承っております。お気軽にご相談ください。

Shipping & Delivery

Vestibulum curae torquent diam diam commodo parturient penatibus nunc dui adipiscing convallis bulum parturient suspendisse parturient a.Parturient in parturient scelerisque nibh lectus quam a natoque adipiscing a vestibulum hendrerit et pharetra fames.Consequat net

Vestibulum parturient suspendisse parturient a.Parturient in parturient scelerisque nibh lectus quam a natoque adipiscing a vestibulum hendrerit et pharetra fames.Consequat netus.

Scelerisque adipiscing bibendum sem vestibulum et in a a a purus lectus faucibus lobortis tincidunt purus lectus nisl class eros.Condimentum a et ullamcorper dictumst mus et tristique elementum nam inceptos hac vestibulum amet elit